上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
風来忍法帖―山田風太郎忍法帖〈11〉 風来忍法帖―山田風太郎忍法帖〈11〉
山田 風太郎 (1999/07)
講談社

この商品の詳細を見る



ちくま文庫から、8月11日にあの『同日同刻』が復刊されます。
未読作品なので楽しみだーー♪♪
アマゾンで『山田風太郎 育児日記』と、『叛騎兵』を注文しました。
『叛騎兵』は人気作でこれまで読むのが惜しく
渋っていたんですがアマゾンに珍しく入荷していたので即購入(笑)
『育児日記』はかなり風太郎が親バカのようで、
ニヤニヤしっぱなしかもしれません。
しかしやっぱり単行本は高いなあ(汗)
早く届かないかな~と連日何となくソワソワ。


さて何となくまた『風来忍法帖』が読みたくなって、パラパラ再読。
いやもう、個人的に忍法帖最高傑作だと思ってるから一文読むだけで
戦国世界にトリップできます(笑)
もう野卑で異常に面白い。エロと純愛のサンドイッチ状態。


特異体質のせいで忍法帖でも一二を争うプラトニックラブを強いられている
源太さんはもしや麻也姫への恋心に
気付かぬ振りをしてるのかとふと思ったんですが、
やっぱり自分のキモチに気づいていない(笑)
麻也姫の輿入れが重大事件だと言いながら、それが自分にとって
なんで大変なのか気付かないんだからニブいなあ…
(くノ一たちには姫に惚れてるんだろうとアッサリ看破されてる)


麻也姫の話になると赤面したり、姫の前だとまともに喋れてなかったり
普段の態度からは考えられんなー(笑) 
実は麻也姫ではなく悪源太がツンデレという罠
とりあえず、姫に鞭で頬をぶん殴られた時の
「死んでも離さねえ!」はプロポーズの言葉だと受け取っておこう。
悪源太大好きなので語りだすと止まりません(笑)
スポンサーサイト
うちでも『風来』について書いてみました。
いいですよね、『風来』! と言いながら、こないだ源太の名前が思い出せず「陣内」とか書いてましたが・・・

源太と姫の悲恋にも泣けますが、他の六人やくの一たちの献身ぶりもまた涙を誘います。忍法帖の主人公たちは自分の欲望のためでなく、いつも他の誰かのために戦っているからヒーローなんですよね

話は変わりますけど『叛旗兵』購入されましたか。これも『風来』と似たところがありますね。前田慶次郎の他作品とのギャップをお楽しみください



SGA屋伍一 [] EDIT 
コメントありがとうございます!!
SGA屋伍一様の『風来』についてのブログも読ませていただきました♪
『風来』は数ある忍法帖の中でも読後感が特殊でした。
この明るいエンディングでいいはずなのに、寂しい涙が止まらなくって絶望したもんです。

おっしゃる通り、確かに忍法帖の主人公は自分の欲望のために闘っていませんよね。香具師七人も、ホントは男の風上にも置けないような奴らですが(笑)、小悪党が大悪党からお姫様を守るという風太郎にしか描けない「人間らしさ」があるから、好きになってしまうんですよね。
『叛旗兵』読むのが楽しみです!!明るい話大好きなので、テンション上がりまくりそうですよ~(笑)
まり [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。