FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
見ました、からくり事件帖。
第四話「天女の用心棒」です。
原作だとタイトルが「痴女の用心棒」でもうその時点で内容が
違うことが分かるわけですが…(汗)
とりあえずあの女性のナレーターが嫌だ…


まず一番初めに出てきた油戸杖五郎!!
ええーー!!こんなカッコ良くていいの?!
杖五郎は好きなキャラだったので嬉しい~♪
しかも加治木さんもカッコいいじゃん!!
そして川路!!……メイク濃いですね。
そしてヅラのモミアゲ超気になります。
カッコイイ丈五郎&加治木&川路のおかげで、
もう私はすっかり警視庁派(笑)


なかなか主役が出てこないっと思っていたら、
イヤーン田辺さんカッコイイィーーー!!!
さすが色男!!♪着流し似合いますよ~♪♪
しかし意外にもかん八の声が甲高い。
原作より可愛らしい感じがより前面に出てていいんですが、
ちょっとセリフによってはオカマちゃんに見えます(汗)


音楽がけっこういいかな~と思ってたんですけど、
殺陣シーンでのあの歌は………ちょっと苦笑いです(笑)
あ~でもいいや、おかげで田辺さんのふんどし見れたから。
当時は下着を見せるファッションが流行っていたので、
男性で清潔なふんどしを見せるのもオシャレのポイントでした。


殺陣シーンはご愛嬌で済ませれるのはいいとして、
う~ん、何か他の時代劇と同じように人情話で終わってるのが
何だかなあ…ナレーションや音楽のせいで
原作よりもかなりコミカルな感じですが、
原作のおどろおどろしさ、明治初期の混沌としたいかがわしさなんてのも
表現して欲しい。


エンディングがいいですね、
邏卒たちが面白い~~♪♪そして田辺さんカッコイイ♪
警視庁組いいなあ、ハマるなあ(笑)
次回は「最後の牢奉行」です。
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。