上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


あけましておめでとうございます!


さて『アイゼンファウスト』8話感想。

新章突入ということで、新しい女性キャラが登場。
長谷川先生も仰っていた通り、メーテルだーー ^^


うまく目当ての家に潜入した天四郎だが、
人妻の魅力にドキドキ。
肩揉んでーと言うと、はいっ!てトテトテやってくる天四郎の姿は、
狙った演出だけど可愛いと思う。

天四郎がコマの度に顔が違うのは
はせがー先生何とかならないんですか(笑)


美しい人妻に憧れる天四郎だが、
主人の悪事を加担しなければならなくなり、
人妻に軽蔑されるわ、だけど断ればスパイとして成り立たなくなるわで
超ジレンマ!!!


使命を果たすために、悪事の片棒を担がなければならない天四郎。

おいおい、また今回の話が終了したら
前みたいに正義って何だっけ状態になるんじゃ…(笑)
大丈夫かなー、天四郎。





さてお次は『花かんざし捕物帖』40話。
美少年・外記とのラブシーン。
てゆうかもうこの時点で外記が怪しい人に見え…(ゲフゴフ)


あのー、原作だともっと乙女ゲーみたいな、
昔の古き良き時代の少女漫画のようなラブシーンなんですけどvv

花魁に見つかってしまい遊女は
仕置き部屋へ連れて行かれるが、
そこへ颯爽と外記が登場。


まだ外記の見せ場は続きます(笑)
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。