上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

出版芸術社のホームページで、
山田風太郎『橘傳来記』の表紙の画像がアップされていました。

ええーーーーあまりにもダサい……(笑)
何だこの、どう見ても急場しのぎな挿画は(汗)
あまりの表紙のやる気のなさに少々(いやかなり)
テンションが下がりました。
本の表紙や装丁を気にするタイプなので、
ちょっとこれはがっかりだなあ。
いや中身が良ければそれでいいんだけどさーーー…



さて、話は変わって「アイゼンファウスト」7話。

正義って何だっけ…(笑) 私が知りたいわ

今回は閑話休題といったところ。

読んでるこちらも、正義についてちょっと真面目に天四郎といっしょに
考えてみよーかという気分になったところで、
お兆の登場でいきなりエロバイオレンスなアクションシーンに突入。

すると一瞬、お兆が天四郎に対して
正気に戻ったような態度をとっている。気になる…

鳥居様が一番の問題児な感じがするなー。
自分の娘を人身御供にすれば、自分は何をしても許されるって
考えてる感じ。。


しかしなんだ、お史どのまだ生きてたんだな(笑)
原作だとあっという間に死んでると断定できる。
乙女モードのお史をどう扱っていいかわからない空也ナイス。
漫画だと、お史はエロ要員として生かされるんだろうか。


ストーリーが進んでいないので、
もったいぶらずにもっとドンドン進めていって欲しい。





さて次は「花かんざし捕物帖」39話。
新しい女囚の話です。
髪の色の薄い、外人っぽい彼女いいですねーー。
遊女姿も可愛い。


美少年の南条外記がバジリスクの

弦之介さまそっくりのイケメソでかっこいい。



いや、ほんとに弦之介にそっくりなんですよ!!


「花かんざし…」は作画がいつも凝ってる為、
掲載ページが少ないのが惜しいところ。
新しいコミックスも早く出ないかなーー。

スポンサーサイト
表紙の…写真…石、ですね…^^;;;
キムラ [] EDIT 
キムラさんお久しぶりです。
コメントありがとうございます~。

どう見てもどこかの素材集から取ってきたような写真ですよね(汗)
文字の配置ももうちょっとどうにかならなかったのかなあと(笑)
みずぐきまり [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。