FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
下の8月7日の記事で描いたイラストを、
画用紙に転写して色をつけてみました。
今回はそのメイキングです。


DSCF1068.jpg

鉛筆線のまま色を塗る。
友人からのスケブなので、紙は不明。画用紙かな??





DSCF1101.jpg

今回主に使用した色です。
ホルベインアクリラガッシュ、リキテックスを使用しました。



DSCF1073.jpg

アクリラガッシュのアイボリホワイト、
アッシュイエローを混ぜた色を全体に薄く塗ります。



DSCF1081.jpg

髪の毛には更にアクリラのミスティグリーン、
ペールラベンダーなどを重ねて塗る。
着物は段だらを青く下塗りする。



DSCF1092.jpg

着物の段だらを塗り進める。
青い部分には、アクリラのアッシュブルー、
リキテックスのウルトラマリンブルー、イエローオキサイドを
混ぜた色で重ね塗りしていく。
他の着物の部分も、ペールラベンダーとミスティグリーンを
混ぜた色で色を重ねる。
袴はアッシュブルーとウルトラマリンブルーを混ぜて
塗った後、絵具が乾いてから上からペールラベンダーをかけ、
彩度を落とす。

ここで、鉛筆線だった主線にリキテックスの
マースブラックで主線を入れなおす。筆は日本画用の則妙です。



DSCF1096.jpg

最後にアイメイクをほどこし、ハイライトを入れる。



DSCF1091.jpg

完成です。
デジカメではなく完成画像を載せたかったんですが、
いかんせん紙のデコボコが鮮明に出てしまい
載せれませんでした。。



DSCF1090.jpg

紙パレットを出すのがめんどくさかったので
大きい絵皿で。。
アクリル絵具はいちいち洗ってもすぐ固まってしまうので、
固まった絵具の上にまた絵具を出して使ってました(笑)
スポンサーサイト




    

- 2007.10.04 Thu 20:15

ガッシュガッシュ(グヮッシュ、Gouache)は、不透明な水彩絵の具の一種で、顔料を、アラビアガムの水溶液で練ったもの。イタリア語のGuazzo(水溜り、不透明水彩技法)から来た言葉といわれ、本来は絵の具の名前ではなく不透明水彩技法を指した。透明水彩に対し不透明水彩
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。