上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今年ももう5月か~早いなあ。
というわけで、今のところ今年に入って読んだ風太郎作品はコチラ。


『一刀斎と歩く』
『忍法しだれ桜』
『しゃべる男』
『明治断頭台』ちくま文庫
『妖異金瓶梅』昭和ミステリ秘宝 扶桑社文庫
『山屋敷秘図』徳間文庫山田風太郎妖異小説コレクション
『エドの舞踏会』ちくま文庫
『魔群の通過』廣済堂文庫―山田風太郎傑作大全
『旅人国定龍次 上下』廣済堂文庫―山田風太郎傑作大全
『幻燈辻馬車 上』ちくま文庫
『棺の中の悦楽』光文社文庫山田風太郎ミステリ傑作選4


上記の三作品は、河出夢ムック「追悼特集 山田風太郎」に
収録されてるのを読みました。
余談ですがおなじく収録されている『近衛忍法暦』『開化の忍者』は
既読のため上記には含めていません。

去年は20冊以上も山風を読んでいたので、
今年もがんばって読むぞ~♪
それにしても、今年は名作傑作と名高い作品ばかり正月から
読んでるなあ。
もっとゆっくり味わって読みたいのに、
次へ次へと読みたくなっちゃうのが山風の魔力で(笑)
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。